メインビジュアル メインビジュアル

講習会

講習会|一般社団法人日本専門医機構 総合診療専門医検討委員会

「講習会」受講が必要な方

専門研修プログラムで「専攻医」を受入れている、または受入れる予定のある場合、プログラム統括責任者、及び指導医は、それぞれの講習会を受講修了していただく必要があります。

注意点①
プログラム統括責任者は、特任指導医であることが要件ですので、プログラム統括責任者講習会と特任指導医講習会、いずれも受講修了が必要です。

注意点②
特任指導医の講習会は、医師免許取得後3年間以上の医師が自己研鑽目的として受講する事は可能です。
ただし、特任指導医は医師免許取得後臨床経験7年間以上が必要ですので、特任指導医として認定され、指導・評価できるのは、卒後8年目以降となります。

総合診療専門研修プログラム整備基準(6③特任指導医の認定)

(参考)医師免許取得後7年間以上の臨床経験を有している「7年間」のカウント方法

注意点③
専門研修プログラムの更新申請時に、特任指導医講習会を未受講の特任指導医がいる場合は、特任指導医認定番号は空欄にしたうえで、必ず申請する年度内に受講していただくようお願いします。

2023年度 特任指導医およびプログラム統括責任者講習会申込み期間(予定)

プログラム統括責任者講習会の申込について

2023年度特任指導医・プログラム統括責任者講習会について

2023年度第4回プログラム統括責任者講習会要綱

講習会名 2023年度 第4回プログラム統括責任者講習会(e-ラーニング研修)
実施方法 e-ラーニング研修
申込締切り 2024年2月21日(水)正午
受講料

22,000円(税込)内訳:受講料20,000円+消費税2,000円

受講料支払期限 振込先のお知らせメール送信後2週間以内
※支払い方法等の詳細は申込内容確認後、別途メールでご案内申し上げます。
お急ぎのお問い合わせにつきましては経理担当:服部(
gm_account@jmsb.or.jp)までご連絡下さい。
e-ラ-ニング受講期限 ログイン情報のお知らせメール送信後2週間以内

プログラム統括責任者講習会受講の必要がない方

  • 平成28年度に「プログラム統括責任者講習会の免除申請」を提出された方
  • 既に講習会を修了されたプログラム統括責任者

受講時の注意事項

  1. 2つの講習会( 特任指導医講習会、プログラム統括責任者講習会 )を受講されたい方は、それぞれにお申込みいただき、それぞれのe-ラーニングコンテンツを受講していただく必要があります。
  2. メールアドレスは各自必要で、同じメールアドレスで複数の申込はできません。個人メールアドレスでご登録下さい。
  3. 振込先は申込受付後にメールで連絡致します。
  4. 必須コンテンツの視聴方法「e-ラ-ニング研修+修了テスト」のログインID等のアクセス方法、「修了テスト」の注意事項は当機構事務局で受講料支払いの確認後にメールで連絡致します。
  5. 受講料は、原則として、返金は致しません。ただし、重複振込などの場合は機構事務局まで(gm_account@jmsb.or.jp)ご連絡ください。返金が認められる場合でも返金手数料のご負担をお願いする場合がございますので、予めご了承下さい。
  6. 本講習会の「修了証」はプログラム統括責任者用e-ラーニングの受講と修了テスト合格の後に発行いたします。

ご質問・ご意見等

お申込みフォーム「ご質問・ご意見」欄、または当機構のホームページ「お問い合わせ」よりご連絡下さい。

申込方法等

※「受付終了」

特任指導医講習会の申込について

【注意】特任指導医資格の取得希望の方(自己研鑽目的の受講以外の方)
現在特任指導医を取得していない、または特任指導医認定証の認定期間が2019年4月1日~2024年3月31日(2019年講習会受講)で2024年度以降指導を行う予定の方は、2023年度第3回までに受講修了いただく必要があります。第3回までに受講しない方は原則として2024年4月以降の特任指導医として認められません。

2023年度 特任指導医およびプログラム統括責任者講習会申込み期間(予定)

2023年度第4回特任指導医講習会要綱

講習会名

2023年度 第4回特任指導医講習会(e-ラ-ニング研修)

実施方法

e-ラ-ニング研修

申込期限

2024年2月21日(水)正午

受講料

33,000円(税込)内訳:受講料30,000+消費税3,000

受講料支払い期限

振込先のお知らせメール送信後2週間以内
支払い方法等の詳細は申込内容確認後、別途メールでご案内申し上げます。
お急ぎのお問い合わせにつきましては
経理担当:服部(
gm_account@jmsb.or.jp
までご連絡下さい。

e-ラ-ニング受講期間

ログイン情報のお知らせメール送信後2週間以内

※申込・受講にあたり必ずご確認ください。

2023年度特任指導医・プログラム統括責任者講習会について

特任指導医認定・更新フロー図

指導医認定・更新フロー図

必要な提出書類(特任指導医講習会受講修了後)

・特任指導医資格の取得希望の方は「特任指導医講習会(e-ラ-ニング研修)」受講修了後、以下の書類の提出が必要です。

なお、提出方法につきましては、e-ラ-ニング研修ログイン情報を連絡する際に併せてご案内いたします。

認定時

更新時

特任指導医認定申請書

※上記よりダウンロード

特任指導医更新申請書

※上記よりダウンロード

②特任指導医資格要件1)~10)のいずれか要件を満たす有効な証明書

②特任指導医資格要件1)~10)のいずれか要件を満たす有効な証明書

③医師免許証の写し

③医師免許証の写し

※免除申請者・2016年度~2021年度受講者は提出が必要となります。

※②特任指導医資格要件1)~10)の証明書の提出について

2024年4月1日より有効な特任指導医認定証を同年3月までに発行を希望する場合は、証明書(推薦書)は同年1月31日までに提出していただく必要があります。
※第4回受講者の方につきましては、年度内に「特任指導医認定証」の発行が出来ない旨ご了承ください。

1)~7)の証明書に関する注意点

  • 有効期限が2024年4月1日~2029年3月31日の認定証を発行する予定のため、2024年度以降に有効な証明書を提出してください。

要件8)~10)の証明書(推薦書)の書式

◆資格要件8)証明書

  特任指導医証明書

◆資格要件9)証明書

  特任指導医証明書

◆資格要件10)推薦書

  1. 特任指導医候補→医師会長
  2. 医師会長→プログラム統括責任者
  3. 【参考資料】7つの資質・能力について

注意事項

  1. 2つの講習会( 特任指導医講習会、プログラム統括責任者講習会 )を受講されたい方は、それぞれにお申込みいただき、それぞれのe-ラーニングコンテンツを受講していただく必要があります。
  2. メールアドレスは各自必要で、同じメールアドレスで複数の申込はできません。
  3. 振込先は申込受付後にメールで連絡致します。
  4. 必須コンテンツの視聴方法「e-ラーニング研修+修了テスト」のログインID等のアクセス方法、「修了テスト」の注意事項は当機構事務局で受講料支払いの確認後にメールで連絡致します。
  5. 受講料は、原則として、返金は致しません。ただし、重複振込などの場合は機構事務局まで(gm_account@jmsb.or.jp )ご連絡ください。返金が認められる場合でも返金手数料のご負担をお願いする場合がございますので、予めご了承下さい。
  6. 本講習会の「修了証」は特任指導医用e-ラーニングの受講と修了テスト合格の後に発行いたします。

ご質問・ご意見等

お申込みフォーム「ご質問・ご意見」欄、または当機構のホームページ「お問い合わせ」よりご連絡下さい。

申込方法等

※※「受付終了」