メインビジュアル メインビジュアル

よくある質問

<NEW>総合診療専門研修中に必要な医療資源の乏しい地域での研修期間は、現行のプログラム整備基準より、全ての専攻医が6か月以上でしょうか。|一般社団法人日本専門医機構 総合診療専門医検討委員会

Q1.<NEW>総合診療専門研修中に必要な医療資源の乏しい地域での研修期間は、現行のプログラム整備基準より、全ての専攻医が6か月以上でしょうか。
A1.

医療資源の乏しい地域に関しては、現行の整備基準への改訂(2021年7月)前に「一次審査基準」が適用されており、その基準では「(プログラムの基幹施設の所在地)東京、神奈川、愛知、大阪、福岡においては12カ月以上、他の都道府県においては6か月以上のへき地・過疎地域、離島、医療資源の乏しい地域での研修を条件とする」と規定されています。従いまして2021年度以前に研修を開始した専攻医は、一次審査基準に基づいて医療資源の乏しい地域での研修を行う必要があります(◇理事会決定に基づく「総合診療専門研修プログラム」の一次審査基準について)。