メインビジュアル メインビジュアル

ダブルボード

ダブルボード|一般社団法人日本専門医機構 総合診療専門医検討委員会

取得希望専攻医の方へ

総合診療専門研修修了後に内科などの基本領域ダブルボード取得を希望する専攻医は、ダブルボード専門研修開始前年の秋から始まる新規専攻医募集に、機構を通して登録しなければならないことにご注意下さい。
 なお、各プログラムの定員枠内での採用が条件となりますが、応募先となる基本領域の都道府県がシーリングの対象となっている場合には、シーリング対象外となることを付記しておきます。

内科専門医

内科専門医と総合診療専門医のダブルボード制度について日本内科学会と日本専門医機構 総合診療部門の合意事項が日本専門医機構 理事会にて承認されました。以下リンクよりご確認ください。

内科専門医と総合診療専門医のダブルボードについて<2021年9月17日>

 

■ダブルボートカリキュラム制(単位制)

内科専門研修プログラム修了後に総合診療専門医を目指す医師は下記のダブルボードカリキュラム制(単位制)の制度での研修を行うことで内科専門研修プログラムでの研修歴および症例の一部を総合診療専門研修プログラムでの研修歴および症例として認定して期間を短縮することができます。

なお、本基準は2022年度より適用となりますが、すでに研修を開始されている専攻医につきましても条件を満たせば遡及して適用されます。

ダブルボードにおけるカリキュラム制(単位制)による研修制度<2021年12月公開>