メインビジュアル メインビジュアル

1.クリニカルフェローシップ:リハビリテーション

1.クリニカルフェローシップ:リハビリテーション|一般社団法人日本専門医機構 総合診療専門医検討委員会

1.クリニカルフェローシップ:リハビリテーション

都道府県 静岡県
カテゴリー名 リハビリテーション科
アドバンスト研修施設名 静岡家庭医養成プログラム
アドバンスト研修責任者 井上真智子(イノウエマチコ)
URL https://www.shizuoka-fm.org/boshu-fellow.htm
応募要項 https://www.shizuoka-fm.org/boshu-fellow.htm
お問い合わせ先
(メールアドレス)
sfm@shizuoka-fm.org
お問い合わせ先
(電話番号)
053-435-2416
プログラム統括責任者 井上真智子 (イノウエマチコ)
所属プログラム名 浜松医科大学医学部附属病院 総合診療専門研修プログラム
推薦理由 総合診療専攻研修の中で、リハビリテーションを総合診療医の視点を交えて系統的に学習する機会はほぼありません。しかし、実臨床では、適切な評価・計画のもとで行われるリハビリテーションによって、患者の心身の状態や生活・運動機能の改善、そして社会参加の向上がみられる事例は少なくなく、患者のQOLやwell-being向上において、リハビリテーションがキーとなるといっても過言ではありません。本フェローシッププログラムでは、家庭医療専門医かつ日本リハビリテーション医学会認定臨床医である指導医のもとで、リハビリテーションの基本的な考え方から心身機能評価、リハビリテーション処方、嚥下障害のスクリーニング、障害受容に配慮したコミュニケーションの取り方など実臨床で有用な知識、技術、態度を習得します。本フェローシップを修了した時点で、患者の活動向上に大きく寄与できる診療アプローチへの大きな変化を実感できると思います!
備考欄